よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

枕カバーや床に注意
しらみの卵は移動しないのですが、「しらみの成虫」が移動するのです。つまり、他人に感染するというのはしらみが移るということなんですね。そこで注意すべきは、しらみに寄生されている人が使っている布団や枕カバーやタオルなのです。

しらみの卵は無いと思いますが、しらみの成虫事態はいると思います。もししらみに寄生されていない人がそれらを使用すれば、寄生されるかもしれないので注意してください。また家の床やカーペットにもしらみがいる可能性もあります。

対策としては、しらみに寄生されている人は水泳のときにかぶるキャップを頭にかぶったり、ビニール袋で頭を覆ってください。そしてしらみがいると思われる衣服や枕カバーを60度以上の熱湯で10分間浸して殺菌します。

床やカーペットについてはスミスリンパウダーを散布することで、しらみを退治することができます。スミスリンパウダーを散布した後は、そのままだと環境的に悪いので掃除機等で吸い取ってくださいね。

それにスミスリンパウダーは枕カバーや衣服に散布しても効果的なので、熱湯で衣服がだめになったりする場合ははスミスリンパウダーを使用するといいでしょう。散布した後は丁寧に吸い取ることを忘れないでください。
次の記事≫公共の場に気をつけて
しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー