よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

私のすすめるしらみ駆除法
私のおすすめするしらみ駆除の方法を具体的に紹介したいと思います。この方法をとれば、確実にしらみを駆除することができるでしょう。それでは、しらみに寄生されて周りに感染させないための対策から、しらみを駆除する方法に至るまでの行動を紹介します。

しらみ駆除までの道のり

ある日子供が頭をかゆがってかいているので頭をよく観察してみると、黒っぽい小さい物体がいて調べてみると「しらみ」だということが発覚。そしてどうすればいいのかわからないのでオロオロして対策が遅れ、自分にも寄生される、…ということはどこの家庭でも一緒です。

まず、家族の誰かの頭にしらみが寄生されていたら、家族全員の頭にしらみがいるとみてください。そこで、家族全員の頭を念入りにチェックするのです。卵があるか、また黒っぽいしらみはいるかどうか時間をかけてチェックしましょう。

そしてしらみがいなかった人は、しらみがいた人の布団、枕、衣服、タオル等のその方と接触するもの全てにふれてはいけません。洗濯も別々に行います。とにかくしらみを繁殖させないための対策を取って、それから駆除するのが望ましいですね。それが「しらみ駆除大作戦」の大まかな流れです。

それでは、もう少し詳しく分かりやすく書いてみましょう。


1.しらみを発見
しらみを発見したら上記の通り家族全員を調べます。そして寄生されていない人は、寄生されている人の布団や衣服や帽子等を一切共有してはいけません。また頭同士をこすりつけたりすることももちろん禁止です。そして洗濯物は別々に洗いましょう。

しらみ退治の薬が家に到着するまで、そうやって他の人に寄生されないように対策しておくことが大事です。


2.スミスリンシャンプーを購入
次にスミスリンシャンプーを購入します。


スミスリンシャンプー

しらみ退治の薬で、これが今のところ一番良いものですね。もう1つスミスリンパウダー というのもあるのですが、年間40万本も売れているそうです!あまり知られていませんが、しらみに悩む人というのは多いのです。

今はスミスリンパウダーよりもスミスリンLシャンプーの方がお手軽で対策しやすいので、スミスリンLシャンプーを使用することをおすすめします。

購入にあたっては こちらをクリックしてください。リンク先は楽天で探した一番安くてに入るショップのページです。もっと安い場合も出てくるかもしれませんので、とりあえず こちらで比較もしてください。シャンプーの2個セットを購入するのがベストかと思いますが、様子見として1つでもいいと思います。

家にスミスリンLシャンプーが来るまでは、しらみを他の人に移動させないように、被害を食い止めておく必要があります。「1.しらみを発見」で書いたことを守ってください。


3.スミスリンLシャンプーが到着するまでの対策
1.しらみを発見」に書かれていること以外にも、しっかりと対策する必要があります。まずはしらみが寄生している人のタオルや衣服などを共有しないことです。

そして次に洗濯は別々に行います。しらみやしらみの卵は60度の熱で死ぬそうなので、洗濯するときはその60度の熱に10分以上浸して殺菌してください。その後は普通に洗濯して太陽の熱で殺菌すれば大丈夫でしょう。

スミスリンLシャンプーが到着する1、2日は、これで被害拡大を食い止める対策をしておきます。また、しらみに寄生されている人は、水泳のときにかぶるキャップ等をかぶっておくといいかもしれません。これなら枕や布団を洗う必要がありませんから楽ですし、移動することもありません。


4.スミスリンLシャンプー到着
スミスリンLシャンプーの使い方や効果については説明書がついているので分かると思いますが、簡単に説明するとそれでしらみに成虫を退治することができるのです。また卵にも多少効果があるようです。

そうやって成虫を退治して、孵化してきた幼虫も退治していくことでしらみの繁殖は確実に防げるわけなんです。

スミスリンLシャンプーの容量はだいたい8回分です。しらみについては4回分つかえば駆除できると思いますので、1つで2人分あると思っていただければいいかと思います。ですから4人がしらみに寄生されているのなら2つ、6人なら3つということですね。

スミスリンLシャンプーの使い方は、しらみが寄生している頭をぬるま湯で濡らして、10〜20ml程度使って毛の生え際に十分にいきわたるように、全体に均等になるようにシャンプーします。その後5分間放置して、水かぬるま湯で十分に洗い流してください。 この操作を1日1回、3日に1度ずつ(2日おきに)3〜4回繰り返します。

子供の場合は5分も放置しておくので、シャンプーハットを使用すると安全だと思います。またスミスリンLシャンプーは「薬」なので、スミスリンLシャンプーをし終えた後は、普通のシャンプーも行った方がいいです。

次にシャンプーをした後は、スミスリンLシャンプーに付属されている「クシ」で髪をとかします。これを行うことで、しらみの卵が少なからず駆除できます。普通のクシではとれないので注意してください。


以上の対策を行えば、しらみは駆除できます。もしアレルギーの方がいらっしゃるようであれば、スミスリンLシャンプーを使用するのは控えてこちらの薬を使用するといいかもしれません。

まとめ
衣類やカーペットなど頭に使用しないときにはスミスリンパウダーでしらみを除去し、頭に使用するときはスミスリンLシャンプーを使用するのがベストですね。暖かい季節になるとしらみが増えて、一気に増殖するので早期発見&対策がカギです。

不潔だからとかそういう理由からしらみに寄生されるわけではないので、落ち込まずにしっかり退治していきましょう。

スミスリンLシャンプータイプ (スミスリンシャンプー)80mlはこちら
スミスリンパウダー 30gはこちら

次の記事≫集団発生が怖い
しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー