よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

しらみ繁殖シュミレーション
ここではしらみの繁殖力について分析してみたいと思います。あくまでも分析ですので必ずしもこうなるとは限りませんが、これに近い数字になること間違いないでしょう。ショックを受けるかもしれませんので、心して読んでください。

【条件】
1匹のしらみが1ヶ月存在することで、頭にどれほどのしらみとその卵があるのか考えてみます。

【しらみの繁殖傾向】
1日に卵を産む数:5〜8とのことですので、少なめに6個でいきます
卵が孵化する日数:1週間として7日です
幼虫や成虫の区別:幼虫も成虫も血は吸いますが、卵を産めるのは成虫だけです。成虫になるまでに1〜3週間とのことですので2週間とします

シュミレーションスタート
1日目:
1匹のしらみがあなたの頭に移動してきました。卵は今日は産みませんので、

「しらみ→1匹」
「しらみの幼虫→0」
「卵→0こ」

です。


2日目:
1匹のしらみがあなたの頭にまた卵を6つ産みました。これで、

「しらみ→1匹」
「しらみの幼虫→0」
「卵→6こ」

となります。ここから日数を早めます。


8日目:
初日目に入ってきたしらみが卵を産み続けて今日で7日目です。卵孵化(ふか)の日ですね。よって、

「しらみ→1匹」
「しらみの幼虫→6匹」
「卵→36こ」

となります。


15日目:
初日に入ってきたしらみが卵を産み続けて今日で14日目です。

「しらみ→1匹」
「しらみの幼虫→48匹」
「卵→36こ」

となります。このあたりでかゆいと感じるかもしれません。


22日目:
初日に入ってきたしらみが卵を産み続けて今日で21日目です。2週間前に孵化した幼虫が成虫となり始めます。ここから急激な繁殖力を見せますよ。それぞれの数は、

「しらみ→7匹」
「しらみの幼虫→84匹」
「卵→36こ」

となります。


29日目:
しらみが卵を産み続けて今日で28日目です。ありえないほど卵がでてきました。この辺ではたいていかゆいはずです。それぞれの数は、

「しらみ→49匹」
「しらみの幼虫→84匹」
「卵→1044こ」

となります。そしてこの一週間後、しらみは100匹近くになり、そのさらに一週間後には200匹近くになり、その後ははありえない速度で増えていき、2ヶ月経てばあっという間に400匹以上のしらみが頭に存在することになるのです。そして卵に至っては数千個です。

私は途中までしか計算していませんが、上記の数字並にはいくと思われます。しかし、これはあくまで動いていない人間でのシュミレーションです。我々は活動しているので、動いていればしらみはどこかにいきますし、卵の増え方もこのようにはなりません。

たぶん2ヶ月たてばしらみは数十匹で卵が百個に満たないと思われます。それでもたいへん恐ろしい数です。もししらみと自覚していない人でも、頭がかゆいと感じたら、チェックしておきましょう。

そしてしらみがいるようならば、早急に私のすすめるしらみ駆除法を実行することをおすすめします。1日でも早く駆除することが、しらみの繁殖を防ぎます。
次の記事≫医者・薬局に行く
しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー