よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

1番しつこいのが卵
頭しらみでも毛しらみでもコロモジラミでも、何が1番うっとしおしいかといえば卵です。かゆみの原因は成虫のしらみそのものなんですが、それを生み出しているのは卵ですからね。多くの人がしらみそのものを駆除すればいいと勘違いしているようです。

卵を駆除できなければしらみは増え続けると言っていいでしょう。根本的な原因を解決しなければいけません。

卵はなかなかとれない…

しかしながら、しらみの卵は成虫と違ってこびりついており取りにくいのです。とるためにはクシを使うと効果的ですが、よくあるクシは通用しませんし、それは成虫でも同じことです。

昔の人はしらみ用の細かいクシを持っていたようなので、年寄りの方に聞いてみるといいかもしれません。また、しらみ専用のくしも売っているみたいです。

しかし、クシで卵を駆除できれば苦労しません。クシでも限界がありますし、全部駆除できたかどうか確認する術がありませんから。ですので、私は薬を使用して確実に駆除することが1番良いかと思われます。
次の記事≫しらみ成長シュミレーション

しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー