よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

頭しらみ
頭しらみは他人の毛と毛との接触で感染する可能性があります。また帽子やヘヤブラシ、その他公共の場で他人と接触する機会があるとき全てに感染する可能性があります。

もちろん相手が寄生していなければあなたには感染しませんし、あなたが寄生されていれば相手に感染させてしまいます。

頭しらみの色は灰褐色で黒っぽく大きさは2mm〜4mmです。頭しらみの卵は約1週間で孵化(ふか)し、幼虫→成虫となるまで1〜3週間で成長してしまいます。

成虫寿命は約1ヶ月弱ですね。幼虫も成虫もほとんど同じで血は吸いますから、2ヶ月は頭にいることになります。昔のしらみと違い、現代ではしぶとくなっているようです。

頭しらみの発見方法
頭しらみがいるかどうか確認するためには、成虫を探すよりも卵を探してください。ふけと違って光沢があり、こびりついています。また成虫であれば、血を吸った後は赤くなっていますしぴょこっと顔をだすときもたまにあるので、頭部の後や側面をよく観察してみてください。

早期発見すれば、適切な処置でしらみを撃退することができますので、小さいお子さんがいる場合は定期的にチェックしましょう。頭しらみの駆除に効果のある方法と薬品については、こちらで解説されています。当サイトでも多くの方がこれで解決なさっていますよ^^
次の記事≫毛しらみ
しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー