よく勘違いしている人がいますが、しらみは清潔にしていても寄生されます。ということは、しらみは清潔に保っていても治らないんですね。ですから、早急に駆除する必要があります。では「どうすればしらみは駆除できるのか?」、それについて私の経験をもとにお話したいと思います。

しらみは感染する
しらみは寄生されても血を吸われるだけなので、かゆい部分をかいて傷つけなければ体事態に害はありません。とはいったものの、普通のかゆさとは少し度がすぎるので寄生されたくないですよね。蚊(か)よりもたちが悪いですし。

それよりもしらみで一番の恐怖は集団発生です。保育園、幼稚園、小学校で誰か1人でもしらみに寄生されていれば、高い確率でお子さんに感染すると思われます。特に女の子に多いようですね。またお子さんが感染すればあなた自身にも感染する可能性は高いと思われます。

しらみは直接毛と毛が交わったりしたときに感染すると言われていますが、他にも家族共同で使っているタオル、また寝転がったリビングの床、枕、ふとん等で家族にも感染する恐れがあります。

ですから、家の誰かがしらみに寄生されていると家族の誰かも寄生されていると疑ってみたほうほいいでしょう。もしご家族の誰かがしらみに寄生されている場合は、家族みんなで頭を確認し合ってください。

しらみは早急に対処すればそれ以上広がることはないので、早期発見がカギです。
次の記事≫頭しらみ
しらみについて
しらみとは?
しらみの発生時期
しらみは感染する
頭しらみ
毛しらみ
1番しつこいのが卵
しらみ繁殖シュミレーション
しらみ駆除・対策
医者・薬局に行く
熱湯を使う
ドライヤーを使用
目の細かいクシを使用
薬を使用するのが1番
早急に駆除したい人へ
3分クッキング並の駆除方法
私のすすめるしらみ駆除法
しらみの感染経路
集団発生が怖い
枕カバーや床に注意
公共の場に気をつけて
海外旅行もあぶない
その他情報
コロモジラミについて
動物のしらみ
その他害虫
しらみの写真
リンク集

しらみガイドトップページ
Copyright (C) 2006-2008 しらみガイド All rights reserved リンクフリー